Personal Color&Styling Cerise

おしゃれにスタイルアップ「パーソナルカラー(カラー診断)」「イメージコンサルティング」
パーソナルスタイリストによる「ファッションコーディネート」「パーソナルスタイリング」ならCerise 東京・京都

おすすめコーディネート 着こなし例

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

パーティー向けファッション

ラメニットに圧縮ウールのフレアーパンツ。ベージュのトーンでまとめてみました。

これなら会社帰りのパーティや友達同士のクリスマスのお食事会などにも華やかな雰囲気をだせますね。

アクセサリーやバッグも変えるだけでフォーマルな雰囲気にもなります。

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

ラメのタンクトップでよりフォーマルな雰囲気です。

パーティーなどの華やかな場面にぴったりです

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

上のコーディネートにファーをプラス。これだけでさらにリッチな着こなしになります。
ファーのあたたかな雰囲気でやわらかい印象になります。

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

ラメニットにサテンの黒のクロブトパンツ。

キリッとした辛口のスタイルですが、
足元に華奢なサンダルを合わせて軽やかな着こなしです。

 (以上4点   スタイリスト 彩織)


GUEST STYLIST

名古屋から お友達のスタイリスト ゆみこさんが特別に参加してくださいました。
名古屋 パーソナルカラースタジオ彩花 にて 多くの女性のコーディネートをなさっています

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

ブルーチェックコーディ

今年流行のきれいめチェック柄のカーディガンを見つけました。
ボーダー柄のネービータートルとレイヤードしてみました。

ブルーチェックとネービーボーダーのレイヤードできれいな ブルーグラデーションができました。

黒タートルでレイヤードするより若さとおしゃれ感が出せます。

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

パーティーむけファッション

レストランで行われるカジュアルパーティにおもおもしくならない コーディネートとして着ています。

蛍光イエローとローズピンクのカーディガンはとても花があり 印象的 シルバーのバックで華やかさを加え、キュート感を出してみました。

いくつになっても『かわいく』を表現したいです。

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

1960年代調のようなエナメルコートを見つけました。
ショートスタイルのヘアーにマッチしたコートです。

エナメルの光沢が醸し出すハード感を綿ストールで和らげてみました。
色綿ガーゼが3枚縫い付けられたメンズ使用のストールです。 いろんな色が出せていろいろ遊べます。

いつも楽しくHP画像を見せて頂いていたのですが
『わたしも~』と思いお邪魔虫してきました。
みんなノリノリのコーディネート大会はすっごく楽しかったです。

ゆみこさん ご参加ありがとうございました。
また いらしてくださいね!

 (以上3点  稲垣スタイリスト
パーソナルカラースタジオ 彩花)


2008年 冬 スタイリストのコーディネート

パーティー向けファッション

黒のパンツはサイドにデザインタックがとってあります
ビーズつきのインナーで 輝きを
ジャケットは色物です

パーティーといえば ”パール” 
日本の女性はこれがとっても似合います

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

ファーで 二の腕をおおって これで安心

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

ティアードスカートに 革のライダースをあわせました
甘口のスカートに 辛口をあわせています
インナーは カシュクールです

パンプスではなくブーティーで 服とのバランスをとっています

この時期 ベージュのストッキングは 寒々しく見えますのでグレーや黒がおすすめ
特に今年は カラフルホース や 柄ホースがたくさんでていますよ

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

プリントのワンピ は それだけでポイントとなります
主役を生かすコーディネートを。

プリントの中にある色(黒)のインナーですっきりと。
透け素材のインナーは二の腕の太さをカバーしてくれます
このまま お呼ばれにもOK!

黒のタートルネックのニットで おしゃれなタウンウエアとしても。

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

寒くなると やはり ブーツ!!

スカートスタイルも ブーツがあるとあったかいですね

カジュアルに装うなら だんぜん“乗馬ブーツ”

ジャージ素材のスカートに ストライプのタートルネックをあわせました

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

上の茶の乗馬ブーツ と ストライプニット に
黒のワンピースをあわせました。

 (以上6点  スタイリストRyoko)


2008年 冬 スタイリストのコーディネート

グレイのニットワンピースの2コーディネートです。
カラー、シルエット共にシンプルなので 小物あわせによって表情がいろいろ楽しめて便利なアイテムです。

①ワンピースとして
コンパクトなシルエットですが襟元と袖にボリュームがあって可愛らしい印象です。ネックレスの赤が効いています!
レースアップブーツが少し重めなので、トップスにファーでバランスをとっています。

足元はブラウンでカジュアルな着こなしです。
ブーツにかからない丈のスカートの場合、タイツの色はスカート、もしくはブーツの色と同色にするとすっきり見えますよ。
ブラックは細く見える効果はありますが、このようにスカートがグレイでブーツが比較的明るめのブラウンの場合 余計にタイツ部が目立ってしまうこともあります。
(カラータイツや柄タイツなど、敢えて脚にポイントに置く場合はこの限りではありません)

2008年 冬 スタイリストのコーディネート

②こちらもカジュアル、①のワンピースをブラウジングしてパンツに合わせてます。

小物(ベルト、ストール、パンプスなど)は敢えてグレー系で統一し、明るいブルーのカラーパンツがポイントのコーディネートです。

なのでブーツインではなくヒールを合わせています!
(↑ブルーの分量を敢えて多くとっています)

色味も重くなりがちなこの季節、さわやかコーデはいかがでしょう?

(以上2点  スタイリストあけみ)

|2008年12月01日(月) 16時26分|おすすめコーディネート 着こなし例

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

 2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

秋に こんなおしゃれしてみませんか?

①ツイードのジャケットにワイドジーンズを合わせて。

ジャケットがくずした感じに しかもジーンズをきれいめにコーディネートできます。
インナーにトレンドカラーのパープルでトレンド感もあわせて漂わせてみましょう。

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

②ボルドーのコーデュロイスキニーパンツとパープルのタートルセーター、
黒の袖なし、フード付ロングカーディガン。

インにカラーをもってきて、ポップに元気な感じで楽しんでみましょう。
縦のラインが強調され、黒のロング丈で決して子供っぽくなりません。

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート
フードつきのカーディガン

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

③ロングカーディガンに8分丈のパンツで軽やかに。

光沢のある黒のパンツでリッチな感じにもなります。

カーディガンの黒のボタンがより引き立ちます。
秋の上品コーディネートです

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

④ツイードもミニスカートも、ニーハイ
ブーツでなんなく着こなせます。

トップのロングニットはワンピースとしても着れるので、レギンスやタイツをあわせてもかわいいですね。

いかがですか~?

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

⑤グレートーンの中にさし色としてチェリーピンクでキュートな感じになります。

どうしても暗い色が多くなりがちな季節ですが、今年は、ニットもカラフルな色がたくさん出ていますから、どんどんチャレンジしてみましょう!

(以上5点 スタイリスト彩織)


2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

今年トレンドの『ファー』を違ったイメージで.

①きれい目
カットソー&スカートにファーをプラス、一気に華やかに! ワインレッドの細めベルトがポイントです。

ちょっとランチにフレンチでもいかかでしょうか?

ファーの色がグレイッシュなパープルっぽくも、ブラウンっぽくも・・・
写真はグレイ系でまとめていますが
ブラウン系にもあわせやすくてとても使いやすいお色目です。 色合わせしやすいと着こなしの幅も広がりますね!

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

②カジュアル

パッチワークのロングスカートにGジャンの組み合わせ。
ロングスカートのトップスはコンパクトにまとめたいもの・・・
ジャケットもかなり細身でコンパクトですが
さらに丈の短いファーをプラスすることでよりバランスよくなりました。

いろんなタイプのファーがでていますが
あまり身長の高くない方はファーの分量は少なめのほうがよいようです。
ちなみにニット帽のビーズはアンティーク!!
長年愛用のお気に入りです。
いかがでしょうか?

(以上2点  スタイリストあけみ)


2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

プリントのシルクのブラウスにメンズ仕立ての
ジレ(ベスト)をあわせました
白のパンツですっきりとし 大人の雰囲気に
まとめました。

ダークな色が着たくなるこの季節に ウールのボトムの白はあたたかくて品よく ポイントが上に行くのでおしゃれ感が増します

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

ニットが出回っています
組み合わせによってセットアップにできるものも多いですね

単純にあわせると 普通というか つまらない! そんなときは ボトムの素材にこだわりましょう 革のスカートです
ツヤ加工してあります
もちろんハードな革のタイトでもOK

革が似合うのは 大人になってからがグ~~

ひょう柄のハラコベルトとあわせて
フェミニンに・・・

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

黒のジャージ素材 コートドレスです

それ1枚でワンピースにもできますし
中にカットソーを見せることもできます
ワンピースにするときはゼブラ柄のベルトでアクセント

もちろん 前を空けて コートとしてもつかえますよ!

秋の初めに 出番が多いアイテムです

2008年 秋本番 スタイリストのコーディネート

女性らしい構築的なワンピース(Junko Shimada)に革のライダースで モードっぽく・・・

ブルーのストールをアクセントにしています
柄タイツでも遊んでいます

(以上 4点  スタイリスト Ryoko)

|2008年11月01日(土) 17時50分|おすすめコーディネート 着こなし例

最新記事

過去の記事

Page 5 / 6123456
Copyright (C)2007 Personal Color&Styling Cerise All rights reserved.