Personal Color&Styling Cerise

おしゃれにスタイルアップ「パーソナルカラー(カラー診断)」「イメージコンサルティング」
パーソナルスタイリストによる「ファッションコーディネート」「パーソナルスタイリング」ならCerise 東京・京都

おすすめコーディネート 着こなし例

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

京都はんなりスタイリスト  6月にこんなコーディネート ど~どす~~

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

①サテン地のクロブトパンツがやわらかい布の動きでエレガントな感じにも着こなせます。

麻のベストをはおって重ね着を楽しんで。

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

② ①のベストをドレープのある優雅な感じのジレに変えてみました。

全体の印象が、羽織る素材やデザインで
エレガントにもカジュアルにも着こなしを楽しめます。

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

③アフリカンなインナーと麻素材のキュロット。

5分袖のロングカーディガンをあわせて、ソフトな装い。

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

④イージーパンツとインナーにラメ入りボーダーキャミ。

麻のシャツをさらっとあわせてリラックスカジュアル

(以上4点   スタイリスト松井)


2009年 6月のスタイリストのコーディネート

織柄のあるコクーンシルエットのスカートを合わせて少しきちんと感のあるスタイリングです。

モノトーンのコーディネートですから柄(ジャケットのボーダー)×柄(スカートの柄)でも 上品なイメージに!

ベルトは主張しませんが、ジャケットから覗く部分のオシャレも忘れずに!

〔ツィードジャケットの着まわし例〕

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

夏らしいブルーのカラーデニムを合わせています。

このタイプのジャケットにしては丈のあるタイプなので
ボトムをスリムにしてもバランスがとりやすいですよ。

足元はヒールを合わせるとジャケットのきちんと感が引き立ちます。

キレイ目カジュアルなコーディネートです

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

デニムのスカートを合わせるとかなりカジュアルな印象に!
素足にサンダルでどうぞ。

Tシャツの丈は少し長めにするとバランスがとりやすいです。

デニムのスカート+レギンスはもはや定番ですが
そのままで穿くと女性らしいですよ。

(以上3点  スタイリスト藤田)


2009年 6月のスタイリストのコーディネート

グラフィカルプリントのワンピースです

シルクなので 軽くて着心地がとてもいいのです

モノトーンでもベルトを変えることで 表情が変わります
アクセントになる色で楽しみましょう

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

構築的なデザインのカットソー と コクーン(繭)スカートです

スカートは レインコートのような生地

ラインがおもしろいでしょ?

デザインを生かすために ノーアクセサリーで

2009年 6月のスタイリストのコーディネート

ビジュー付きカットソー と ワイドパンツの組み合わせ

二の腕が気になる場合 半袖はむずかしいです
とくに太いところに袖口がくる場合 太さを強調してしまいます

昨日のような5分丈袖か ノースリーブがいいですね

 (以上3点 スタイリスト阿口)

|2009年06月08日(月) 16時28分|おすすめコーディネート 着こなし例

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

初夏をさわやかにコーディネート ど~どす~~

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

①こんな風にブラウスとスカートの組み合わせのワンピース。

ふんわりしたトップスが女性らしいやわらかさをだして、ボトムスは巻スカートになっています。

オフィスなどでもきちんと感もあり、

今年ならジレなどをサラっと着ても素敵かも。

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

②クロプトパンツは去年からも大活躍ですが、
こんな風にジャケットとあわせて
少し着崩した感じも、カジュアルな着こなしになって新鮮です。

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

③白でまとめて、ゼブラ柄がアクセントになります。

このようにポイントになる色や柄をもってきたり、
グラデーションでベージュ系でまとめたり、
これから“白”は大活躍です。

(以上3点  スタイリスト彩織)


2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

ことしはなんといっても「マリンルック」

でも ことしのマリンルックは スポーツテイストではなく
タウンウエアとして 着こなすのが今年風なんです

この色の組み合わせなら おとなでも使いやすいですよね

麻が混ざっていますので さらっとして着心地がいい

おなか周りが安心なチュニック丈なので
ボトムは スリムにしてくださいね

黒でしめています
足元を見せることで 抜け感も出しています

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

白のクロップトパンツは これからの活躍アイテムです

ピンクのカーディガン=色物を持ってくるだけで若々しさが出せます

今の時期は 羽織りものが不可欠
インナーはモノトーンのプリント

カーディガンをぬぐと 白黒配色でおとなっぽくなります

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

さわやかに 2色配色です

濃い色を上半身に持ってきています

よくある配色で ボトムのほうに濃い色 トップスに薄い色を持ってきた場合  この配色は 安定感が感じられますが
正直 無難な配色 = つまらない

上のように 逆にして ボトムを薄い色にし トップスを濃い色にすると高い位置に目が行くので すっきりしたコーディネートになります
オシャレ度も こちらの方がアップ!

トップスの袖と襟元が透けています
この透けが 女性らしさとともに 気になる二の腕をごまかしてくれるんですね

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

半袖のニットワンピースです

肌触りがよく 着ていて楽

こういった大柄だと かなり体型がカバーできます

ワンピだけでもよし レギンスとあわせてもよし
ブラウジングしてパンツとあわせてもよし・・・

シワになりにくいので リゾートにも持って行っていただけます

(以上4点 スタイリストRyoko)


2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

①デニムと白のシンプルなカラーの組み合わせです。

全て同色(フリンジカットソー+ニットベスト+アクセサリー)の組み合わせなので重ね着で表情を!

フリルのベストはスカーフ感覚で使用できてとても便利ですよ。

これからの季節プリントTシャツなどに重ねてもかわいいですね!

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

②ブラウスをメインにした着こなしです。
柄物のブラウス、今年もたくさんでていますね。

このブラウスは
生地(シルク)が二重に重なっており、
柄のでかたがなんとも優しくてお気に入りです。

ふんわりタイプのトップスにはボトムをタイトにするとバランスがとりやすいですよ。

袖もたっぷりしているので
これからの季節はクロップド丈で
足首を見せてあげるとすっきりした印象になります。

2009年 初夏のスタイリストのコーディネート

③ジップアップタイプの“羽織モノ”は温度調節に大活躍!
マリンテイストで爽やかなコーディネートです。

おおぶりのアクセサリーで胸元にポイントを!
ボーダーの色は紺ではなく黒×白を選ぶとすこし大人っぽくなりますね。

ボーダーの幅はご自身の体型や雰囲気に合わせて選ばれるとよいですよ

(以上3点 スタイリストあけみ)

|2009年05月06日(水) 12時09分|おすすめコーディネート 着こなし例

最新記事

過去の記事

Page 3 / 6123456
Copyright (C)2007 Personal Color&Styling Cerise All rights reserved.